アンテノーブル  

 パワーリターナーCドロップス

お箱に大きく書かれたCの文字はビタミンCを表わしているのですね。

   ビタミンCの原料であるアスコルビン酸は粉末で、化粧品に配合するためには
   水に溶かす必要があるのですが(つまり、薄めるということ)
   アンテノーブルはビタミンCを薄めずにそのまま美容液に溶け込ます事に成功と。

    FCIMG0195.jpg

  ビタミンCが届く だから、すべすべ肌へ  と紹介されています。

このくらいの大きさ (20ml)

    FCIMG0206.jpg

こちらは添えられていたパンフレット

    FCIMG0204.jpg

ここに注目しました。

  美容成分の4つだけで出来た美容液  とあります。

    FCIMG0201.jpg

黒胡椒エキス 、、、黒胡椒のちょっと刺激のあるよい香りはお料理を美味しくして、
             体を温めてくれますが、次のように紹介されています。

             黒胡椒から辛味成分ペベリンを抽出生成したエキス。
             成分の皮膚への浸透率を30%~60%も高める働きがあります。

プロパンジオール 、、、こちらも初めて目にする言葉でしたが、このように。

             水よりも蒸散しにくく、オイルよりも浸透する

キャップを開けると、このようなスポイト式。
 手をふれることなく、清潔に最後まで使えますね。

    FCIMG0213.jpg

洗顔後、パワーリターナーCドロップスをスポイトで5~6滴(1円玉大)を手のひらにとり、
 顔全体になじませて使います。

ビタミンCは美肌、とりわけ美白の代名詞のようなイメージがあります。
 たくさんの肌悩みの中でも、美白は私にとって“永遠のテーマ”かしら。

手にとるとこのような感じ

    FCIMG0215.jpg

ビタミンCというと、水溶性のビタミンということで、さらっとして、
 水のようなイメージがあったのですが、、、
  オイルのような?少しとろみがあるような?やや濃厚な使い心地。

    FCIMG0223.jpg

手の甲になじませていくと、しっとり。

    FCIMG0231.jpg

とろみがあるので流れ落ちたりすることもなく、肌になじませやすいですね。

洗顔後、こちらを使った後に化粧水、クリームなどを使うとよいとありますが、
 パワーリターナーCドロップスひとつで潤いを実感できるほど。

手を当てると、肌が柔らかくなっているように感じています。
 肌が柔らかくなると、次に使うものの浸透もよくなるのでうれしく思います。

ビタミンC イコール 美白、、、だけではなく、いろいろなよい変化を期待できそうです 





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://minichobi.blog45.fc2.com/tb.php/1554-2f319dff