FC2ブログ
ビューティサポー株式会社

ピアベルピア クレンジングクリーム

このようにすてきなラッピングで届きました。

   FCIMG7206_R_C.jpg

こちらが商品

グリーンと白のすっきりした印象のデザインです。

   FCIMG7214_R_C.jpg

 ジャブジャブクレンジング という言葉 ~どのような使い方をするのかが伝わってきます。

   FCIMG7223_R_C.jpg

こちらの商品の特長ですが、、、

クレンジング 〈メーク落とし〉 と、あるのでメークを落とすということは
わかるのですが、このように紹介されています。

    メイクアップ料はもちろんのこと、余分な皮脂も包み込んで落とします

クレンジングに加えて、プラスアルファの機能もあるのを感じました。

私は普段、Wクレンジング不要の商品を使うことが多く、
純粋に?メイクを落とすという商品を使うのは実は久しぶりでした。

使い心地や肌の変化を楽しみに使わせていただきました。

このようなチューブタイプです。

   FCIMG7227_R_C.jpg

使い方に特長がありますね。
添えられていたパンフレットには次のように書かれています。

   ピアベルピア化粧品のスキンケアは、化粧水もクリームも、
   まず両手のひら全体に広げてから肌につけることが基本です

ソープで手を洗い水気を拭き取ってから、手も顔も乾いた状態で使います。

   FCIMG7215_R_C.jpg

手のひらに3~4cmを出して

   FCIMG7234_R_C.jpg

両手のひら全体に広げ、顔全体をなでるように、塗り込まないようにしてなじませます。

 ※小鼻や唇もお忘れなく と、あります。 (はい、わかりました!)

   FCIMG7242_R_C.jpg

手の甲に使ってみます。
顔にするのと同じようにファンデーション、パウダーをつけました。

   FCIMG7236_R_C.jpg

  肌にやさしい油分を使い、するっと洗い流せるよう親水性を良くし、
   そしてクリームタイプにこだわって作りました  と、あります。

最初は白い色をしていますが、なじませているうちに体温で溶けて?
 透明にかわっていくような。
 
   FCIMG7244_R_C.jpg

肌をやさしく包んでくれるような心地よさを感じます。

   ビタミンA(パルミチン酸レチノール)、ビタミンE(トコフェロール)などを配合。
    肌に負担の少ない油性原料を使用

   FCIMG7247_R_C.jpg

クレンジングクリームが透明になったら、ぬるめの流水(32℃くらい)で
 十分に洗い流します。

その後は、洗顔料で洗います。

   FCIMG7262_R_C.jpg

顔に使った感想ですが、、、

こちらのピアベルピア クレンジングクリームを使ってのメイク落とし → 洗顔は
 肌に対してとても丁寧なケアをしたという充実感、満足感がありました。

最初はクレンジングと洗顔の両方ということで、ちょっと面倒だわと感じたのですが、
 使い続けているうちに肌のしっとり感や、あか抜けたような印象などなど
  肌の調子がよくなっていることを感じました。

「美肌の基本は洗顔」という言葉がありますが、手をかけた分だけ肌は
まだまだ応えてくれるのだと(年齢に関係なく、笑)実感しました

肌に優しくおとす クレンジングクリーム

肌にやさしいクレンジングクリーム

ピアベルピアファンサイト参加中
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://minichobi.blog45.fc2.com/tb.php/1478-52a09509